イビサクリームは効果なし?3つのポイントを意識しよう!

イビサクリームは効果なし?3つのポイントを意識しよう!

イビサクリームは効果なし?その理由は?

まず、ハッキリ言うとイビサクリームは即効性は期待できないと思ってください!
つまり、短期間での効果はナシです。

 

理由は簡単で、この製品が医薬部外品”っていう分類になるからです。
医薬部外品の効果は基本的に予防”になります。

 

肌に直接働きかけるわけじゃなく、これからできる黒ずみ(ブツブツ黒ずみ・色素沈着など)を
防いで悪化させないことが主な効果です。

 

そして、肌にはターンオーバー(新陳代謝)があるんですが、目安が20代だと28日前後
つまり、

 

イビサクリームの予防効果+肌のターンオーバー

 

肌本来が持つ力と、イビサクリームのダブルパワーで肌の黒ずみ治療&美白を行っていくんです!

 

【肌のターンオーバー 年齢ごとの目安】

■10代…約20日間
■20代…約28日間
■30代…約40日間
■40代…約55日間
■50代…約75日間

 

たとえば、30代の方が黒ずみ対策にイビサクリームを始めたとしたら、
最低でも約40日間は試してみたほうが良いです。

 

なので、

 

「来週に旅行の予定が入ってるけど黒ずみが…すぐに治せる?」
「とりあえず一時的でもいいから隠したい!なんとかできない?」

 

そういった方には、イビサクリームはあまりオススメできないです…
逆に、長い目で見て黒ずみ対策したい方向けなのがイビサクリームです!

 

イビサクリームを使うときの3つのポイント

なるべく早く黒ずみ対策をしたい方は、以下の3つのポイントを意識すると、
より早く実感できるかと思います!

 

良かったら参考にしてください。

 

ポイント@.1度に大量に塗るより2度、3度塗り

イビサクリームの塗り方ですが、効果的に使うためのちょっとした工夫があります。
それは…塗る回数を増やす&重ね塗り!

 

1度に大量塗りするよりも2度3度と塗る回数を増やすことで、
イビサクリームの有効成分を常に肌に残しやすくなります!

 

朝と夜に1回ずつが目安ですが、朝・昼・晩や、朝・昼・夕・夜など増やす感じですね。

 

ポイントA.重ね塗り

一度にたくさん塗ると肌がクリームを吸収しきれない可能性もあります。
1回分を半分に分けて、最初の半分を塗って乾かしてから残りの半分を塗る重ね塗り”は有効です!

 

ポイントB.肌にダメージを与えない

実は自身では意識していなくても、黒ずみを作る習慣ってあります。

 

・陽ざしを長時間浴びている
・カミソリや脱毛で皮膚に刺激を与えている
・きつい服(下着)を着て摩擦がすごい
・頬杖をしている
・ひざを床につけている

 

とくにデリケートゾーンなんて下着の摩擦、
アンダーヘアの処理で黒くなるのは当たり前!

 

もしもあなたが自覚している黒ずみの原因があれば、1つずつ改善していく必要があります。
それだけでも今後の肌の具合は変わってくるはず!

 

イビサクリームは時間はかかりますが、2カ月、3カ月と続けていくうちにいつの間にか実感”するようなタイプです。
時間はかかりますが、価格とかけた時間に見合うだけの価値はあると思います!